オンキヨーサウンド&ビジョン株式会社により出願された特許

1 - 10 / 502


【課題】 スピーカー振動板の振動方向に対して直交する巻軸方向を有する平板状のコイルを用いる動電型スピーカーに関し、長径方向に比べて短径方向が短い細長形の動電型スピーカーであって、音声再生能力に優れ、ディスプレイ等の機器に取り付けるのに適する動電型スピーカーを提供する。
【解決手段】 動電型スピーカーは、音波を放射する前面側に配置される第1振動板と、第1振動板の背面側に配置されてその外周側で第1振動板の外周側と連結する第2振動板と、平角線を巻軸に対してずらすことなく多層巻きした平板状のコイルを含み、コイルの巻軸の方向が、第1振動板および第2振動板の振動方向と直交するように配置され、かつ、第1振動板の内周側および第2振動板の内周側が離隔して連結するボイスコイルと、ボイスコイルが配置される直線状の磁気空隙を有する磁気回路と、を備える。 (もっと読む)


【課題】 スピーカー振動板の振動方向に対して直交する巻軸方向を有する平板状のコイルを用いる動電型スピーカーに関し、長径方向に比べて短径方向が短い細長形の動電型スピーカーであって、音声再生能力に優れ、ディスプレイ等の機器に取り付けるのに適するボイスコイル、および、動電型スピーカーを提供する。
【解決手段】 平角線を巻軸に対してずらすことなく多層巻きした平板状の空芯コイルである第1コイルおよび第2コイルを、それぞれの巻軸が一致するようにそれぞれのコイル端面同士を貼り合わせて形成し、かつ、貼り合わされた第1コイルおよび第2コイルが、同一方向に音声信号電流が流れるように直列接続または並列接続して構成するボイスコイルであって、第1コイルおよび第2コイルが貼り合わされて形成される内周端部が規定する内周空間に収容され、かつ、その外周端部が内周端部に係合する補強板を備える。 (もっと読む)


【課題】 平面振動板を有する薄型の動電型スピーカーに関し、音声再生能力に優れ、ディスプレイ等の機器に取り付けるのに適する動電型スピーカーを提供する。
【解決手段】 動電型スピーカーは、略正方形状の平面振動板と、平面振動板の略中央部に連結するボイスコイルと、ボイスコイルのコイルが配置される磁気空隙を有する磁気回路と、磁気回路がその中央の磁気回路固定部に固定されるフレームと、平面振動板の背面側とフレームとを複数箇所で連結する複数のクッション材と、その外周端部をフレームのエッジ固定部に固定されてその内周端部を平面振動板の外周端部に固定されるエッジと、を備え、フレームが、略正方形状のエッジ固定部と磁気回路固定部とを連結する複数の連結部を有し、クッション材の一端側が、フレームの連結部に固着され、エッジが、断面がフラットな可動部を有している。 (もっと読む)


【課題】 記憶媒体に記録されている、複数のコンテンツを含む放送データの中から、選択されたコンテンツのコンテンツ本体を特定する。
【解決手段】 コンテンツ特定装置は、コンテンツに対する正式コンテンツの総再生時間TIMEを取得する手段と、音楽認識技術によって、コンテンツにおける、コンテンツ本体の開始時刻S_TIMEおよび終了時刻E_TIMEを特定する手段と、キューシートに基づいて、コンテンツの放送開始時刻から放送終了時刻までの時間である再生時間Z_TIMEを特定する手段と、総再生時間TIME、開始時刻S_TIME、終了時刻E_TIMEおよび再生時間Z_TIMEに基づいて、コンテンツ本体の開始時刻C_S_TIMEおよびコンテンツ本体の終了時刻C_E_TIMEを特定する手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】ブリッジダイオードの取り付け及び取り外しの作業が容易な整流平滑回路の実装構造を提供すること。
【解決手段】交流電圧を整流して整流電圧を出力する1又は複数のブリッジダイオードを含む整流回路と、該整流電圧を平滑する1又は複数の平滑コンデンサを含む平滑回路とを備える整流平滑回路の実装構造であって;一方の面に、該整流平滑回路のグランドラインの少なくとも一部であるグランドパターンが配線されたプリント基板と、該グランドパターン上に実装されるバスプレートとを備え;該ブリッジダイオードが、該プリント基板へ実装され、該バスプレートに対して平行になるように該バスプレートへネジ止めされている。 (もっと読む)


【課題】グランドラインのインピーダンスが小さく、かつ、基板におけるパターン配線の自由度が高い接地部品実装構造を提供すること。
【解決手段】第1の回路のグランドラインに接続され、接地されるグランドパターンと、第2の回路のグランドラインに接続される1又は複数の第1のランドとが配線された基板と、該グランドパターンに実装されるバスプレートと、板形状を有し、該グランドパターン及び/又は該バスプレートと該第1のランドとを接続する1又は複数の第1のバスバーとを備え;該第1のバスバーが、該バスプレートに対して垂直に該基板へ実装される。 (もっと読む)


【課題】 放送データを常時記録する必要なく、ユーザ操作によって登録されたコンテンツ情報で特定されるコンテンツをより確実に記憶媒体に記録させること。
【解決手段】 コンテンツ記録制御装置は、過去の所定期間の番組表である第1番組表、過去の所定期間のキューシートである第1キューシートを取得し、ユーザ操作によって、所望のコンテンツ情報を登録し、第1番組表と第1キューシートとを照合することにより、第1番組表に記述されている番組の中から、コンテンツ情報登録手段に登録されているコンテンツ情報で特定されるコンテンツが放送された番組を特定する。将来の所定期間の番組表である第2番組表を取得し、第2番組表に記述されている番組の中から、特定された番組と同じ番組を選択する選択し、選択された番組の放送データを受信装置に受信させ、記憶媒体に記録させる。 (もっと読む)


【課題】 複数のコンテンツを含む放送データを受信し、コンテンツを再生するコンテンツ再生装置において、キューシートを用いてコンテンツの再生情報をサーバに送信できるコンテンツ再生装置を提供すること。
【解決手段】 コンテンツ再生装置は、複数のコンテンツを含む放送データを受信する受信手段と、コンテンツ再生装置におけるコンテンツの再生情報をサーバに送信する必要がある場合に再生情報要求がコンテンツに対応付けて記述されているキューシートをサーバから取得する取得手段と、コンテンツを再生した場合に、キューシートにコンテンツに対応付けて再生情報要求が記述されているか否かを判断する判断手段と、キューシートにコンテンツに対応付けて再生情報要求が記述されていると判断された場合、コンテンツ再生装置におけるコンテンツの再生情報をサーバに送信する送信手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】 表示される情報リストに含まれている各情報について、各情報の大部分の文字が同じである場合にも、容易にそれの情報を区別すること。
【解決手段】 情報表示制御装置は、選択手段によって選択されている情報について、選択手段によって選択されていない他の情報の少なくとも1つと、先頭文字から同じ文字が連続する最後の文字を特定する文字特定手段と、選択手段によって選択された情報を、文字特定手段によって特定された文字が前記表示装置に表示されるまで、第1速度でスクロール表示させ、文字特定手段によって特定された文字が前記表示装置に表示された後、前記第1速度よりも低速である第2速度でスクロール表示させる表示制御手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】 記憶媒体から放送データを自動的に消去する場合にも、可能な限り多数のコンテンツを記憶媒体に残すこと。
【解決手段】 コンテンツ管理装置は、受信された放送データに含まれる複数のコンテンツを記憶媒体に記録させる記録手段と、記録されてからの経過時間に応じてコンテンツのコンテンツ品質を段階的に低下させる品質変換手段と、コンテンツ品質を低下させてから所定時間経過後に、コンテンツを削除する削除手段とを備える。記憶媒体に第1コンテンツが新たに記録されたとき、削除手段が、第1コンテンツと同一のコンテンツであって、記録されてから所定時間経過している第2コンテンツを削除する。コンテンツ管理装置は、第1コンテンツと第2コンテンツとを対応付けて管理する管理手段と、第2コンテンツが再生指示された場合、第2コンテンツの代わりに第1コンテンツを再生させる再生制御手段とをさらに備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 502